文字の大きさはここで変更できます。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


2017-12-14


SLO_logo_wht.png
一般社団法人SLカートスポーツ機構のホームページ

SLO安全協会について(全国JKLA加盟コースで適用になる保険制度です)

SLO安全協会とは?
JKLA(日本カートランド協会)加盟コースを利用するすべてのカーターを対象としてSLO(一般社団法人カートスポーツ機構)が推進する「スポーツ安全保険」制度になります。

スポーツ安全保険とは?
財団法人スポーツ安全協会が、東京海上日動火災株式会社を幹事会社とする損害保険会社10社との間に、傷害保険、賠償責任保険を一括契約し、さらに(財)スポーツ安全協会で運営する共済見舞金制度を組み合わせた補償制度です。
この「スポーツ安全保険」の加入に関しましては、5名以上のアマチュアの社会教育関係団体としての資格が問われ、個人が自由に加入できるというものではありません。しかし一般社団法人としてカートスポーツの普及、振興をめざすSLOの活動は社会教育そのものであると(財)スポーツ安全協会への加入が認められ、このほど「スポーツ安全保険」の適用が受けられることになりました。そこで、SLOはその組織内に「SLO安全協力会」を設け、この会に加わることでカート施設利用者(ドライバー)の方々が保険の適用を受けられるシステムを構築しました。

1.保険内容(傷害保険金額)
死亡2,000万円     後遺障害3,000万円
入院4,000円/日   通院1,500円/日

2.保険期間とSLO安全協力会加入の有効期間
保険期間は4月1日午前0時から翌年3月31日午後12時まで。中途からの加入も期間の延長はありません。
SLO安全協力会加入の有効期間も保険期間に準じます。
毎週火曜日に締め、スポーツ安全保険の適用は受付書類や送金等に不備がなければ、原則、毎週金曜日の午前0時から保険適用となります。

3.新規加入の受付と保険効力の発生のタイムラグ
SLO安全協力会の加入はコース施設およびSLO認定ショップ(SLライセンススクールを開催しているショップ)でも受付はできます。

4.SLO安全協力会加入登録料(料金体系)
SLO安全協力会への加入登録は、カート施設の利用者(ドライバー)を対象としますが、加入登録料はSLメンバーとその他の利用者に分けられ、料金が異なります。料金の差はすでにSLOに登録されている方と新たに登録される方の事務手続きの差であるとご承知おきください。
◎SL会員(SLライセンス所持者)
・高校生以上 2,750円(保険適応区分=C)
・中学生以下 1,700円(保険適応区分=A1)

◎SL非会員(JAFライセンス所持者を含む一般)
・高校生以上 4,250円(保険適応区分=C)
・中学生以下 3,200円(保険適応区分=A1)

その他詳しい事についてはお問い合わせ下さい。
西ショートコースにて随時受付を行っております。

ページの先頭へ