文字の大きさはここで変更できます。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


2017-10-16

走行会を企画するには・・・

思い立ったら即行動!!
コースを借りて自分達の好きなようにイベントを企画するのは、素晴らしいですよね!
「占有してまで出来ないよ」 「何して良いか分からないよ」などなど、主催者側は色々と悩みがつき物です。そこで、今回は占有料金(コース使用料金)や走行会当日に最低限必要になる費用をお答えいたします。ご不明な点はメールまたはお電話でお問い合わせ下さい。

開催日当日前までに最低限かかる費用はコース使用料金だけです。

■コース使用料金

コース資料料金はこちらからご確認下さい。

・予約金(30%)
・予約金[コース料金(税込み)の30%]が必要になります。
※お申込日から3ヶ月以内の占有を希望される場合は、お申込日より1週間以内に予約金が必要 となります。
・残金(70%)
・コース使用日の10日前までに[コース料金(税込み)の70%]が必要になります。

■開催日当日にかかる費用について

(1)お見舞金加入金(1人600円) ※2015年度より料金改定となっております。
・参加者(コースに入る全ての方)が対象となります。(運転者、同乗者)
・走行中に行った事故により、怪我をしてしまった場合で、通院や入院が必要の場合に定額でお支払いする制度です。
■通院:2,500円/日 ■入院5,000円/日 ■後遺障害、死亡/500万円
※万一怪我等をされた場合、当日のイベント終了までに必ず事務局まで申告を行って下さい。
※後日の通院、入院などの申告は対象になりません。

(2)計測器(1,000円/個  ラップチャート付き)
・計測器は世界基準のオランダAMB社製のトランスポーターを使用しています。
・計測器は最大90個まで使用可能です。
・自分のタイムを知りたい場合はレンタルしてください。
・計測器は走行終了後に使用した個数のみを清算する形です。

(3)オペレーター(10,000円)
通常のシステムでは、電光掲示板に表示されるLAPタイムはランダムに表示され、計測器の番号  
表示になってしまいます。そこで、オペレーターを入れる事により、より特別な演出が可能となります。
※専属STAFF1名がオペレーションし走行開始から終了までサポートいたします。

以下のような事をしたい場合はオペレーターシステムを導入する事をオススメいたします。
・電光掲示板にゼッケン番号で表示したい。
・電光掲示板をタイム順位で表示させたい。
・モニターやLAPチャートに自分の名前や車種を記載したい。
・レースをしたいので、周回数の表示を入れてもらいたい。
・ショートカットした人を自動的に削除してもらいたい。

その他
①お弁当[600円~お客様のご希望の金額でご用意いたします。]
②無線機[2個より]1,000円/個(税別)
③派遣スタッフ 1日10,000円/半日7,000円(コース内マーシャル作業のみに限定)



プレス・試乗会 等でご利用になる場合

メーカー試乗会/プレス発表/インプレッション/社員教育/タイヤテスト/マシンテスト 等でご利用頂くお客様につきましては、別途プランがございますのでお電話で後確認ください。

お問い合わせ先:0475-25-4433